HOME>ホットトピックス>ヘアアレンジがしたいタイミングで巻き髪が作れる

目次

太さも選べる

プロの美容商材としても知名度を誇るアイビルには、コテという巻き髪を簡単に作り出すことのできるヘアアイテムがあります。プロも納得する機能性に富んでいるのが特長で、何よりも滑りがよいセラミック素材です。 アイビルのバレル径にも種類があり、16mmから38mmという幅がラインナップし、思い思いの巻き髪が作り出せるようです。ロングヘアならば太さのある38mm、ショートならば細めの16mmを選びましょう。というのも、火傷の心配もあり、耳や顔周りからコテを離して使用したくとも、しっかり毛先まで掴むことができないからで、細いタイプを選びましょう。

色んな巻き方

アイビルのコテ1本で作り出せる巻き髪は、ゆる巻きであったり、毛先だけを巻くCカール、細かいカールがつくスパイラルなどの巻き髪を作り出すことが可能です。先端・中央・根元、髪への巻き方次第で、様々な印象を与えてくれます。バレルとクリップへの熱伝導もよく、仕上がりムラがありません。

毛束を逃さない

アイビルのコテは、何よりホールド力に優れており、根本から髪をしっかり挟み込み、そのままキープできます。持ち運びのしやすいコンパクトタイプもある中、ロングバレルならば、長い髪でも逃がさずに巻くことができるのも特長です。

温度調節ができる

コテの温度調節に難色を示すならば、アイビルがイチオシで、ダイヤル式で100℃~190℃という具合に調節ができます。早くスタイリングしたいタイミングでも、加熱への反応も早く、なおかつ、温度を均一に保つことができる仕様です。熱の伝わりムラが出ないのなら、巻きが甘いことにもなりません。